[速報]「お客様の中に神様が現れた」

未分類

コンビニで起きたとある事件

どうも水谷です。
暑中お見舞い申し上げます。

 

最近気になる記事がありましたのでそちらをご紹介します。

8/2 15時30分。

東京都内のとあるコンビニにて、近隣に住む無職の男とコンビニ店員によるトラブルが生じた。

男は「自分が指定したタバコと違うものが来た」と供述しており、コンビニ店員に暴言を浴びせた後、「お客様は神様だろ」と主張し、賠償金や土下座を要求したと思われる。

 

その際、次のレジに並んでいた女子高生が男へと語りかけると、30分後には男は涙を流し始め、さらに約2時間後には近隣住人を含む100人近くの人間がコンビニに集まり、彼女の言葉を聞いて目を潤ませたと言う。

 

一連の騒動の後、当事者であるコンビニ店員はこう語っている。

「お客様の中に神様がいた」

この女子高生、どうやら弊サイトのライターP氏の相棒、Q氏だったようなのです。

関連記事:架空の存在?「マックの女子高生」の取材に成功

Q氏

水谷
お疲れ様です
P氏
お疲れ様です
水谷
こちらの記事、読みましたか
P氏
ええ。目を通しましたよ。あなたの言う通りQの仕業でしょう
P氏
全く彼女らしい
水谷
実際に彼女の話を聞いた中には、Qさんの信者となってしまった人もいるみたいです
P氏
ほー
水谷
こちらのコンビニ、杉並区にある店舗のようなんですが、もともとトラブルを引き起こしたこの中年男性を中心に「杉並教」というものが出来上がったとか
P氏
面白い動きですね
水谷
しかし、肝心のQさんが姿をくらませているようです
水谷
いったいなぜなのでしょう?

現代人が求める虚像

P氏
理由は簡単ですよ
P氏
現実に疲れた人々は神秘的で理解できないものを欲しているのです
P氏
むしろ理解したくない、と言っても良いかもしれません
水谷
と、言いますと?
P氏
理解できた途端、陶酔は共感に変わり、崇拝は友愛になってしまう
P氏
それでは宗教といえません。ただの友達です
P氏
人は盲信したいのです
水谷
な、なるほど…
水谷
しかし随分と立派な話をされていたようですね。僕も聞いてみたいくらいだ
P氏
彼女はそういったことが得意でしたから。私と2人でマックを渡り歩いていた時も、もっぱら彼女が自らの知恵を語っていました
水谷
……ちなみにPさんはいったい何を?
P氏
私は分析係です。より多くの人間に我々の知見を広める方法を考えていました。地球人の職業に照らし合わせれば、プロデューサーとでも言いましょうか
P氏
そして人間の生態を調べた結果、「2人で話す」という形式が最も適していると結論付けたのです
水谷
それはなぜ?
P氏
テレビの女性キャスターが頷くことで、意見を述べた人間にさも正当性がある気がするでしょう?それと同じですよ
水谷
ああー!た、確かに
P氏
さらに女子高生の文化や言語を研究することで、Qの相棒としてどう振る舞うべきかについても、一つの結論に辿り着きました
水谷
それは一体なんですか?
水谷
ぜひ教えてください!
P氏
「分かる~」と言っておけばどうにかなる、ということです
水谷
あぁ……

 

 

水谷
分かります
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
廃棄された短縮URLたち、野生に戻って凶暴化

廃棄された短縮URLたち こんにちは。ライターの水谷です。 先日、こんなニュースが世間を騒がせました …

未分類
【お知らせ】コピペライターによる全記事の非公開化について

メディア「地球ぺろり」は、安価な値段で大量に記事を複製するキュレーションメディアへの風刺として、専属 …

未分類
フォトジェニックブームでスライ星人、大活躍

写真映えする料理が人気 ライターの水谷です。 暑中お見舞い申し上げます。   今回は以前も …