ダミー観光地「草律温泉」

未分類

「草律温泉」

 水谷(人間)です。

皆さんは「草律温泉」というものをご存知でしょうか?

 

草津(くさつ)ではありません。

草律(くさりつ)です。

 

ご存知ない方も多いと思います。

ということで、まずこちらの記事をご覧ください。

とある記事

( 弊サイトに送られてきたとある記事)
水谷
ようこそいらっしゃいました。うちのオフィス、すぐに分かりましたか?
駒井氏
はい。駅を出て目の前にビルだったので。あ、私は宇宙人専門の記者をしている駒井(こまい)と申します。
水谷
よろしくお願いします。では早速、話を聞かせてください。

 

水谷
草律温泉(くさりつおんせん)に行ってきた、というのは本当ですか?
駒井氏
はい。まんまとやられました
水谷
草律温泉を知らない方のためにご説明してもらっても宜しいですか?
駒井氏
草律温泉とはいわゆるダミー観光地の一種です。

 

「ダミー観光地」

地球人捕獲を企む宇宙人が作り上げた架空の観光地。
街中で人間を捉えるよりもリスクが低い方法として知られている。

ただし、観光地を0から作り上げるコストがかかるため、企業単位で行われることが多い。

捕まえられた地球人は、すぐには食糧とされず、「ダミー観光地」の労働力や幼虫の寄生主として利用される。
(宇宙ペディアより)

 

水谷
入れ替えがあったのは?
駒井氏
おそらく途中のサービスエリアだと思われます

「入れ替え」

ダミー観光地へ誘導するために宇宙人は、観光客を往路のいずれかのポイントで自らが提供する媒体(通常は送迎バスや高速バス)に乗せる必要がある。

観光客がダミー観光地へと続く媒体に乗ることを「入れ替え」と言う

駒井氏
出発地のバスタ新宿は地球の中でも非常に安全度の高いターミナルですし

 

(不正にダミー観光地へと誘導する業者の取り締まりが厳しいバスタ新宿)

駒井氏
また、目的地についてから送迎バスは使いませんでしたので。
水谷
この時期は草津にいく人間は少ないですからね。
駒井氏
ええ。出発時にも空席が多く、隣には誰も座っていませんでした。隣の人が別の人物に変わっていたりすれば、違うバスに乗ったことにもすぐに気付いたのでしょうが。

ダミー観光地に気付くには?

水谷
ダミー観光地に気付く方法は何があるのでしょう?
駒井氏
信頼できる会社を使用し、一度降りたら確実に同じ乗り物へと戻ってくることだと思います。
水谷
当たり前ですが、旅行となるとつい浮かれて忘れがちですね
駒井氏
あとは地図を確認すること。ダミー観光地は地図に載ってないですから。地図上で自分が見当違いのところにいたらを疑った方が良いです。
水谷
中にはジャミングして圏外を作り出すなんて話もありますね

「ジャミング」

宣伝放送など通信やレーダーなどの電波を妨害するために発する電波のこと。

(http://www.weblio.jp/content/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0)

 

駒井氏
どちらにせよ、こまめに地図アプリを起動していれば防ぐことができます。
水谷
駒井さんはどのようにして気付いたのですか?

顔認識カメラの有効性

駒井氏
僕の場合はカメラです
水谷
ほう!カメラ!
駒井氏
実は宇宙人と地球人を区別するのに顔認識機能を持っているカメラは便利なんですよ。カメラなら観光地で持っていても不自然じゃないですし
水谷
あ、もしかして顔認識されない人間が宇宙人だとか?
駒井氏
いえいえ

 

 

 

駒井氏
その逆です
水谷
逆?
駒井氏
地球のカメラは、宇宙人まで顔認識してしまうんですよ。例えばただの建物や銅像をカメラが顔認識することあるじゃないですか。あれ実は、宇宙人の擬態なんです。
水谷
なるほどー!
駒井氏
今回、僕が草律の中心街を訪れた時、人っ子一人いませんでした。先ほども言った通り、閑散期ですからそんなものかと思っていたのですが

 

 

 

 

駒井氏
カメラを覗いてみたり鳥肌が立ちましたよ
水谷
と、いうことは……?
駒井氏
何もない空間に、あちこちで顔認識機能が作動し始めたのです

増え続けるダミー○○

水谷
これからはどうされるつもりですか?
駒井氏
 今回の事件で自分の中にダミー観光地に対する憤りが生まれました。楽しみにしていた旅行が台無しにされ、命の危険だってある。ダミー観光地の撲滅に力を注ぐつもりです
水谷
ダミー観光地の特定は宇宙大使館ですから難しいと聞きますが
駒井氏
関係ありません。しらみ潰しに可能性のある場所を一つずつ当たっていくだけです
水谷
危険だと思いますよ。お辞めになった方が。
駒井氏
なぜです?
水谷
最近では観光地以外のダミー施設もありますから。ダミー大使館、ダミー警察、そしてダミーWEBメディア
駒井氏
そうなんですか?全然知らなかった
水谷
これらは全て、ダミー観光地から運良く逃げ出した人間が訪れようとする場所なんですよ。ほら、ちょうどあなたみたいに。
駒井氏
……え?

 

 

 

 

駒井氏
ちょっと待ってくださいよ。みずたにさん。
水谷
“みずたに”?

 

 

 

 

 

水谷
 いえいえ。僕は”みずや”ですよ?

 

 

 

 

 

 

※当記事は、先日発見された遺体のズボンに入っていたボイスレコーダーを元に再現したものです。

弊サービスを語り、このように人間をお呼び寄せるダミーWEB会社が増えています。

騙されることのないようお気をつけください。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
廃棄された短縮URLたち、野生に戻って凶暴化

廃棄された短縮URLたち こんにちは。ライターの水谷です。 先日、こんなニュースが世間を騒がせました …

未分類
【お知らせ】コピペライターによる全記事の非公開化について

メディア「地球ぺろり」は、安価な値段で大量に記事を複製するキュレーションメディアへの風刺として、専属 …

未分類
[速報]「お客様の中に神様が現れた」

コンビニで起きたとある事件 どうも水谷です。 暑中お見舞い申し上げます。   最近気になる …