廃棄された短縮URLたち、野生に戻って凶暴化

未分類

廃棄された短縮URLたち

こんにちは。ライターの水谷です。

先日、こんなニュースが世間を騒がせました。

その数なんと約880万件、URL短縮サービス終了により発行済みの短縮URLがすべて無効化

これはpixivが運営していた短縮URLサービス「p.tl」で、9月29日(金)の12時をもってサービスを終了することが告知されたのだが、新規の受付を停止するだけでなく、これまでに発行された短縮URLが上記期日をもってリンク切れになるというもの。

突然の停止に、当サービスを利用していた人々から戸惑いの声が上がっています。

 

しかし、我々「宇宙ぺろり」が注目したいのは少し違った箇所。

「廃棄された短縮URLたち」はどうなってしまうのか?

U星人

ということで今回は、普段から電子世界に身を置いているU星人のセピカ氏(二進法表記では01100100111101001010010氏)に話を聞いてきました。

(取材中のセピカ氏)

 

以下はセピカ氏との電子メールにおけるやり取りです。

水谷
はじめまして。よろしくお願いします。
セピカ氏
どうも、よろしくお願いします。
水谷
今回の出来事を受け、今後はどのようなことが起きると予想されますか?
セピカ氏
そうですね。まずは短縮URLたちの野生化ということが懸念されます。
水谷
……やはりそうですか
セピカ氏
ええ。これまではサービス会社によって管理されていたURLたちが、一斉に電子の世界に解き放たれてしまうのですから。
水谷
具体的にはどういった影響が?
セピカ氏
一般的に、野生化したURLたちは非常に凶暴になります。
セピカ氏
彼らのリンクは全て、ウィルスサイトや架空請求サイトへ飛んでしまうでしょうね。

難航するURL探し

水谷
サービス利用者たちは、過去に自らが使った短縮URLを必死で探しているみたいですね。
セピカ氏
特に企業は大変でしょう。野生化した短縮URLを顧客が踏み、詐欺被害にあわれてしまったら信用問題にもなりますから。
水谷
確かに。
セピカ氏
どうやらそちらの現実世界では、張り紙があちこちに貼られているようですね。

 

(杉並区の電柱に貼られていた張り紙)

有効な対処法

水谷
このような被害に遭わないために、我々はどうすれば良いのでしょうか?
セピカ氏
安易にURL短縮サービスを使わないことが一番ですが、難しいでしょうね。
水谷
ええ。特にSNSでは極力文字数を減らすことが求められます。
セピカ氏
となると、利用するたびに記録しておくことが最も効果的でしょう 。
水谷
やはりそうですか。
セピカ氏
その辺りの詳しい話は、私のサイトにも説明しています。よかったら目を通してみてください。
水谷
わかりました。ではこの記事の最後に貼っておきますね。

 

 

http://■■■■/■/■■

(上記の短縮URLは詐欺サイトへと繋がっていたので削除しました)

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
【お知らせ】コピペライターによる全記事の非公開化について

メディア「地球ぺろり」は、安価な値段で大量に記事を複製するキュレーションメディアへの風刺として、専属 …

未分類
[速報]「お客様の中に神様が現れた」

コンビニで起きたとある事件 どうも水谷です。 暑中お見舞い申し上げます。   最近気になる …

未分類
フォトジェニックブームでスライ星人、大活躍

写真映えする料理が人気 ライターの水谷です。 暑中お見舞い申し上げます。   今回は以前も …